» 武蔵大学からデータサイエンス関連インターンシップ生の受入を開始しました

お知らせ

武蔵大学からデータサイエンス関連インターンシップ生の受入を開始しました

2020年2月4日

 

 

ガッコムは本日より、武蔵大学からデータサイエンス関連インターンシップ生の受入を開始しました。

 

武蔵大学社会学部のグローバル・データサイエンスコース「GDS実践」では、「学外の実践活動」を1つの学びと捉えて重視し、それに対して単位を与えています。学生は、国内外におけるボランティア活動やインターンシッププログラムに参加し、大学で学んできたデータサイエンスの方法論や社会分析の手法、さまざまな知識等が、社会に出たときに具体的にどのように活用できるのか等を学びます。

 

 

この度、そのGDS実践のインターンシップ先としてガッコムを選定いただき、学生を1名受け入れる運びとなりました。

 

今後もガッコムはオープンデータ推進活動を進めていくとともに、オープンデータやデータサイエンス分野で活躍できる人材の育成にも取り組んでまいりたいと思います。

株式会社ガッコム

スポンサードリンク