» コラム

長距離勤務ママのこんなんでもいっか日記①学年最後の保護者会

遠方に勤めていると、平日の子どもの保護者会になかなか参加できない。

 

中1の子どもの保護者会にまったく参加できないまま、とうとう1人のお母さんともお知り合いになれずに、3月を迎えてしまった。そういえば4月の中学入学式も途中で抜けて、後は夫に任せてしまっていた。

 

これではいけない。

仕事を昼過ぎに切り上げて、年度末最後の保護者会に参加した。なんだか、校舎に入るのにどきどきする。しばらくサボっていた学校に久しぶりに登校した感じで、ちょっと怖い。全体保護者会、学年保護者会には間に合わず、最後の学級保護者会(懇談会)のみ参加。教室で、保護者(主に母親)のかたと初めてお会いする。みんなも私を見るのも初めて。一斉に私の顔を見る。

「この人だれ?」

という顔で。

 

担任がこの一年を振り返る。無事一年を終えた報告があり、感謝する。中学という問題の多い時期に、教室がなかなか静かにならない、くらいの事が問題なんて上出来のクラスだと思う。保護者ひとりひとりのコメント。そして私の番。言いたいことがいっぱいあったが、限られた時間で言おうとすると、何を言ったらいいかわからなくなるが、ともかく早口で子どもの事を紹介した。お母さんや数少ないお父さんのコメントから、他のお子さんの様子がわかる。男の子は総じて幼なさそうなイメージを受けた。そして女の子は、それぞれ様々な感じがした。保護者会が終わると、子ども同士の仲が良いという1人のお母さんが話しかけてくれた。転校生のような気持で、嬉しくて夢中でお話した。

 

40分程の会のために、半日仕事を休んだ。

でも、参加してよかった。

外に出ると、まだ夕方にもなっていない時刻で明るい。

今夜は、夕飯ちゃんと作ろうかな。

(しづか)

スポンサードリンク