投稿ガイドライン

ガッコム安全ナビアプリの投稿機能をお使いいただく上での投稿ルールや注意事項を記載しているページです。

はじめに

  • ガッコム安全ナビは、皆様の生活においての防犯や治安維持などにご活用いただくことを目的としています。
  • 健全な運営を行うため、投稿いただく際に遵守していただきたい項目を本ガイドラインに規定致しました。ユーザーの皆様には、利用規約個人情報保護方針を含め、本ガイドラインの遵守をお願い致します。
  • 投稿いただいた内容は運営側で確認を行うため、掲載にお時間がかかる場合があります。なお、本ガイドラインに違反する投稿については、運営側で修正・削除や、掲載を行わない場合がございますので予めご了承下さい。

ユーザー投稿とは

  • 安全ナビに掲載されている情報の多くは、警察・自治体が配信している公共情報です。安全ナビアプリ版では、ユーザーが情報を発信できる「ユーザー投稿」がご利用できます。ユーザー投稿の閲覧はWeb版・アプリ版のどちらも可能ですが、投稿機能をご活用いただく場合はアプリ版をご利用下さい。
  • ユーザー投稿は、警察・自治体が配信する公共情報とは異なり、「ユーザー自身が街で見つけた実在するものや場所」が対象です。警察・自治体が配信する公共情報とユーザーからの投稿情報を併せて表示することにより「各地域の事件傾向の可視化」を目的としています。
  • 情報を投稿すると安全ナビのマップ上に掲載されたり、条件検索の結果に表示されたり多くのユーザーが目にすることになります。

投稿の対象・対象外の定義

投稿の対象となる定義
  • 不特定多数の人がいつでも自由に往来できる場所やその場所にあるもの
  • 一部の人や特定の人だけに向けられたものではなく、不特定多数に向けられた公共物
投稿の対象外となる定義
  • 個人、個人宅、個人所有地、関係者以外立ち入り禁止のものや場所
  • プライバシーの侵害や個人特定につながるものや場所
  • 商業施設、有料施設、屋内施設のものや場所
  • 開門や閉門など、決まった時間や期間になると立入不可な場所やそこにあるもの
  • 一時的に設置されているもので簡単に移動ができるもの
  • 本ガイドラインや投稿規約、個人情報規約にそぐわないもの
  • 運営側にて対象外と判断するもの

投稿できる情報

  • 投稿できる情報は現時点では以下の4つの種別です。
投稿種別
  • ① 注意看板
  • ② 落書き
  • ③ 破損・不備
  • ④ 不安な場所
  • ユーザーが現時点で投稿できる情報の種別は上記の4つです。これらを投稿種別といい、投稿内容は①~④のいずれかに当てはまる必要があります。
  • いただいた投稿は運営側で投稿種別を変更して掲載する場合や、どの投稿種別にも当てはまらない投稿は掲載見送り(否認)となる場合がございますので予めご了承ください。
①注意看板
  • 注意や禁止に関する看板・張り紙・マーク類を見つけたら、この種別に投稿してください。
  • 国土交通省が定めた道路標識等や、工事など一時的に設置されているもの、個人や私有ビルに向けた限定的なものは対象外となります。詳しくは以下の「注意看板で対象外となる例」をご覧ください。
  • また、注意看板の内容を詳細に設定するためのタグを設けています。正しくタグを選択することで情報の信頼性と検索性が増しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
注意看板のタグと例
禁煙
  • 例)歩きたばこ禁止
  • 例)喫煙禁止
  • 例)路上に描かれた禁煙マーク
駐輪・放置禁止
  • 例)バイク駐輪禁止
  • 例)自転車放置禁止
  • 例)駐輪撤去のお知らせ
駐車・停車禁止
  • 例)駐車禁止
  • 例)駐停車禁止
  • 例)乗降禁止
事故注意(スピード・右左折など)
  • 例)取締強化実施中
  • 例)自転車事故注意
  • 例)事故防止よびかけ
  • 例)右折・左折注意
  • 例)スピード注意
  • 例)車両出入り注意
  • 例)スピード注意
  • 例)道幅狭い注意
  • 例)坂道注意
車両通行・進入禁止
  • 例)進入禁止
  • 例)逆走禁止
  • 例)転回禁止
  • 例)右折・左折禁止
  • 例)通り抜け禁止or不可
  • 例)自転車の降車よびかけ
  • 例)自転車車道寄りよびかけ
  • 例)通行帯別歩道よびかけ
  • 例)歩行者専用or優先道路あり
  • 例)自転車専用レーンあり
飛び出し・横断
  • 例)飛び出し注意
  • 例)歩行者注意
  • 例)横断禁止
危険・立入禁止
  • 例)(がけ、池や危険個所のため)立入禁止
  • 例)入山禁止
  • 例)高圧電流注意
段差・スリップ
  • 例)段差注意
  • 例)転倒注意
  • 例)(凍結など含む)スリップ注意
子ども関連
  • 例)通学路につき徐行
  • 例)児童多し
ちかん・のぞき・盗撮
  • 例)ちかん出没
  • 例)のぞき注意
  • 例)盗撮注意
窃盗・ひったくり・万引き・持去り
  • 例)ひったくり多発
  • 例)資源ゴミの持ち去り厳禁
空き巣・車上荒らし
  • 例)空き巣注意
  • 例)車上荒らし多発中
虫・植物
  • 例)蚊に注意
  • 例)スズメバチ注意
  • 例)枝落ち注意
  • 例)猛毒植物注意
営業行為(客引・露店・貼紙など)
  • 例)客引き禁止
  • 例)悪質な客引きに注意
  • 例)路上販売禁止
暴力・薬物
  • 例)STOP暴力
  • 例)薬物ダメ、ゼッタイ
  • 例)動物虐待禁止
迷惑行為(遊戯・騒音・居座・排泄など)
  • 例)スケートボード禁止
  • 例)ラジコン操作禁止
  • 例)騒音禁止
  • 例)演説、集会禁止
  • 例)火気使用禁止
  • 例)飲食禁止
  • 例)居座り禁止
  • 例)小便禁止
  • 例)アイドリング禁止
  • 例)エサやり禁止
ポイ捨て・不法投棄・放置
  • 例)不法投棄禁止
  • 例)物品放置禁止
  • 例)ポイ捨て禁止
ペットのマナー
  • 例)ペットの放流・遺棄禁止
  • 例)ペットの立ち入り禁止
  • 例)ふん放置禁止
  • 例)放し飼い禁止
災害・病気注意
  • 例)津波注意
  • 例)氾濫注意
  • 例)動物死骸注意
詐欺注意
  • 例)関係者の装い訪問注意
  • 例)振込め詐欺注意
不審者・声かけ
  • 例)不審者注意
  • 例)声かけ注意
野生動物出没
  • 例)クマ出没注意
  • 例)ふんに注意
  • 例)動物飛び出し注意
注意看板で対象外となる例
看板が実在しない
  • 例)以前このあたりで不審者を見かけた
国土交通省が定めた道路標識や航路、鉄道などに関わるもの
  • 例)規制標識
  • 例)指示標識
  • 例)警戒標識
  • 例)案内標識
  • 例)補助標識
  • 例)航路標識
  • 例)鉄道標識
一時的に呼びかけているもの
  • 例)工事につき通行止め
  • 例)事故のため一時規制中
  • 例)事件目撃情報や情報提供の依頼
呼びかける先が限定的なもの
  • 例)関係者以外の立入を禁止
  • 例)私有地につき立入りを禁止
個人宅やビルのもの
  • 例)チラシお断り
  • 例)防犯カメラ作動中
特定の人や団体に向けたルールやマナー
  • 例)夜間のゴミ出し禁止 ○○マンション管理人
  • 例)駐車場での喫煙禁止 ○○駐車場
商業施設内や開場制限のある場所などでのルールやマナー
  • 例)敷地内での飲食禁止 ○○遊園地
  • 例)ローラーシューズ禁止 ○○デパート
  • 例)16時以降の拝観はできません ○○寺
②落書き
  • 落書きやシールなどによって損壊された公共施設や公共物を見つけたらこの種別に投稿してください。
  • A4サイズ以下の小さなもの、公共施設以外、取り組みや同意に基づいた落書きは対象外となります。詳しくは以下の「落書きで対象外となる例」をご覧ください。
  • また、落書きによって損壊された内容を詳細に設定するためのタグを設けています。正しくタグを選択することで情報の信頼性と検索性が増しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
落書きのタグと例
シャッター・ガラス
  • 例)公共施設のシャッター
  • 例)公衆トイレの窓ガラス
塀・壁
  • 例)学校のブロック塀
  • 例)図書館の壁
  • 例)駅の壁
自動販売機・ゴミ箱
  • 例)公園の自動販売機
  • 例)街中にあるゴミ箱
ポスト・公衆電話・公衆トイレ
  • 例)ポストの側面
  • 例)公衆電話の本体やガラス
  • 例)公衆トイレの外壁や個室内
看板・掲示板・ポスター
  • 例)工事中の立て看板
  • 例)市区町村の掲示板
  • 例)火災予防週間のポスター
地下道・トンネル
  • 例)駅の地下道の壁
  • 例)トンネルの入口や外壁
歩道橋・高架下
  • 例)歩道橋の階段
  • 例)高架下の壁
電力機器(地上機器・室外機など)
  • 例)道路にある地上機器
  • 例)駅の室外機
電信柱・信号・街灯
  • 例)街中の電信柱
  • 例)歩行者用信号機
  • 例)歩道にある街灯
標識・バス停
  • 例)一時停止標識
  • 例)バス停のポールやバス待合所の壁
ガードレール・フェンス
  • 例)歩道のガードレール
  • 例)配電盤を囲んでいるフェンス
遊具
  • 例)公園の遊具
寺社仏閣・銅像・オブジェ
  • 例)神社の鳥居
  • 例)公園にある銅像
  • 例)街中にあるオブジェ
落書きで対象外となる例
落書きが実在しない
  • 例)以前落書きされていた壁(現在は修復済)
公共以外の施設や設備関連への落書き
  • 例)民家への落書き
  • 例)個人ビルへの落書き
所有者の意思や同意に基づいたもの
  • 例)店舗などのアートの一環
地域や学校の取り組みに基づいたもの
  • 例)フェンスや壁などに学校の取り組みとして描いたもの
  • 例)フェンスや壁などに自治体の取り組みとして描いたもの
A4サイズ以下
  • 例)A4サイズ以下の小さな落書きやシール
③破損・不備
  • 壊れていたり破損が見られる場所や公共物を見つけたらこの種別に投稿してください。
  • 公共施設以外は対象外となります。詳しくは以下の「破損・不備で対象外となる例」をご覧ください。
  • また、破損・不備内容を詳細に設定するためのタグを設けています。正しくタグを選択することで情報の信頼性と検索性が増しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
破損・不備のタグと例
道路の破損・陥没
  • 例)道路がひび割れている
標識の破損・視認性異常
  • 例)カーブミラーが割れている
  • 例)標識が錆びていて読めない
街路樹・草木の異常
  • 例)草木が茂っていて道路にはみ出している
遊具の破損・異常
  • 例)ブランコのネジが緩んでいる
破損・不備で対象外となる例
破損・不備が実在しない
  • 例)以前ひび割れていた道路(現在は修復済)
公共以外の施設や設備の破損・不備
  • 例)民家に関する破損・不備
  • 例)個人ビルに関する破損・不備
④不安な場所
  • 事件・事故につながりそうな場所や、事件・事故が多発している場所を投稿してください。
  • 公共施設以外は対象外となります。詳しくは以下の「不安な場所で対象外となる例」をご覧ください。
  • また、不安な場所の内容を詳細に設定するためのタグを設けています。正しくタグを選択することで情報の信頼性と検索性が増しますので、ご協力のほどよろしくお願い致します。
不安な場所のタグと例
人目が少ない
  • 例)ビルや家もなく人目が少ない
道幅が狭い
  • 例)道幅が狭いので歩行の際に危険な場所
  • 例)道幅が狭いので車で通り抜けするのに困難な場所
見通しが悪い
  • 例)建物で交差点の左右が見通せない
車通りが多い
  • 例)この道は車が多い
死角あり
  • 例)建物により死角になっているため人目がなく怖い
歩道がない
  • 例)この道路は歩道がないため歩行の際に危険
段差がある
  • 例)この道路は段差がありつまづきやすく危険
信号のない交差点
  • 例)信号がないため渡ることが困難な交差点
人通り多い
  • 例)この場所は人通りが多くスリが多発している通り
  • 例)車を運転する際に人通りが多く危険な道
暗い
  • 例)昼間でも日当たりが悪く薄暗い
  • 例)街灯が少なく夜が暗い場所
危険な遊具
  • 例)古くて朽ちている滑り台
  • 例)構造的に危険な遊具
不安な場所で対象外となる例
公共施設以外の場所やもの
  • 例)民家やその敷地内にあるものに関する不安
  • 例)個人ビルやその敷地内にあるものに関する不安
  • 例)私有地やその敷地内にあるものに関する不安

詳細コメントについて

  • 投稿する情報の補足としてコメントを記入することができます。
  • コメントは任意ですが、事象の経緯や具体的な内容、気を付けるべきポイントなどがあればより詳細に伝えることができます。
掲載可の一例
  • 例)この場所で発生した交通事故が原因で看板が設置された
  • 例)この看板はバイク駐輪禁止と書かれている
  • 例)壁一面に落書きされている
  • 例)標識が折れている
  • 例)2016年の地震によって地面がひび割れた
  • 例)街灯が少なく夜は暗いので怖い
  • 例)この遊具に指を挟まれた人がいると聞いて不安を感じた
  • 例)この看板は木でできている
  • また、以下のようなプライバシーの侵害や誹謗中傷、断定的な批判、法令や犯罪などに結び付く行為の不適切なコメントは掲載不可となります。
  • 下記以外に運側で対象・対象外と判断することがございますので、予めご了承ください。
掲載不可の一例
  • 例)○○町に住む○○くんが事故に遭ったため看板が設置された
  • 例)駐車禁止の看板があるにもかかわらずいつも○○(車種)が止まっている
  • 例)壁一面に落書きされている
  • 例)○○○ナンバーのタクシーがいつもここで客待ちをしている
  • 例)禁煙場所なのにいつも○○会社の従業員と思われる人が喫煙している
  • 例)○○マンションの住人たちのゴミ出しがずさんなので不法投棄禁止の貼紙が貼られたに違いない
  • 例)この地域は落書きが多く治安が悪いので住みたくない
  • 例)この地域の雰囲気が恐くてなんとなく不安
  • 例)この家が邪魔で見通しが悪い
  • 例)駐車禁止の看板があるが路上駐車しても取り締まりを受けなかった
  • 例)この場所は落書きしやすいのでおすすめ

投稿画像について

  • 事象を伝えるために撮影して画像を投稿してください。
  • 投稿するためには画像が必須となっております。
  • 投稿機能をタップすると自動でカメラが起動するためその場で撮影して投稿ができます。撮影の際、位置情報がオフになっている場合は、必ず事象の発生場所をマップまたはリストより選択してください)
  • アルバムの画像も投稿できるため、事象を撮り溜めして自宅などから投稿もできます。アルバムからアップロードする際は、必ず事象の発生場所をマップまたはリストより選択してください)
  • アルバムから投稿できるファイル形式はPNG,JPG,GIF形式です。
  • 本ガイドラインに抵触する画像が投稿されますと、運営側で掲載拒否または削除をする場合があります。また、本ガイドラインに直接当てはまらない画像であっても、不適切であると判断した場合には掲載拒否または削除をする場合があります。
投稿禁止の画像例
  • プライバシーの侵害や個人等の特定につながる画像
  • 著作権を侵害する、またはその可能性がある画像
  • わいせつな画像
  • 生理的嫌悪感や暴力・残虐的な画像
  • 選挙画像
  • 宗教系、思想系に関連する画像
  • 広告や宣伝的な画像
  • 運営側が不適切と判断した画像

場所・エリアの選択について

  • 事象が発生した場所を伝えるために住所を設定してください。
  • 投稿するためには住所の設定が必須となっております。
  • 位置情報をONにした状態でアプリより撮影した場合住所は自動で入力されます。
  • 位置情報をOFFにした状態でも投稿は可能ですが、位置情報が取得できないため住所は手動で入力する必要があります。
  • 住所を手動で入力する場合や自動で入力された位置情報の修正をする際は、マップまたはリストより住所を選択してください。

報告日時の選択について

  • 事象を確認した日時を選択してください。
  • 日時の選択は任意となっております。
  • アプリより撮影した場合は日時が自動で入力されます。
  • アルバムから画像をアップロードする場合は日時を手動で入力してください。

重複した情報の投稿について

  • 投稿いただいた情報が既に他ユーザーによって投稿済みの場合があります。
  • 投稿いただいた情報が既に安全ナビにて掲載されている場合は重複情報のため運営側にて掲載を否認、削除とします。投稿前にマップにて情報が重複していないことをご確認ください。
  • また、掲載されている情報の半径50m以内の狭範囲で同一事象や、連続して続く同一事象は重複情報であると判断し、運営側にて掲載を否認、削除とします。
同一情報と判断する例
狭範囲での同一事象の場合
  • 例)「ペットのふん放置禁止」看板の向かい側にある同一または同内容の看板
連続して続く同一事象の場合
  • 例)駅前に連続して複数設置された駐輪禁止の看板
  • ただし、狭範囲での同一事象や連続した同一事象である場合でも、重複投稿と判断しない場合があります。
  • 個々の事象が危険である場合や、原因や対象が違うと思われる場合は一つ一つを報告する意義があるため投稿が可能です。
同一情報と判断しない例
狭範囲であるが個々の事象が危険である場合
  • 例)道路に大小さまざまに点在している陥没
事象が連続しているが原因が違う可能性がある場合
  • 例)ガードレールに等間隔でついている反射板が何本か折れている
事象は同一だが対象が違う場合
  • 例)同じ公園内にある錆びた鉄棒とその隣にある錆びたブランコ