memo
  • memo
    • 動物出没情報(耶麻郡猪苗代町 他)
    • 川俣町より有害鳥獣情報のお知らせです

      7月11日(月)安達太良山(猪苗代町)で登山中の男性1人がクマに襲われる人身被害が発生しました。

      そのため、今回の人身被害の発生を受け、福島県では、「ツキノワグマ出没特別注意報」が同日付けで発令されました。

      例年、6月から7月にかけてツキノワグマの目撃が多くなります。特に夏期は山林に食べるものが少なくなるため、食べ物を求めて活発に行動します。また、子連れのクマや若いオスグマが、奥山から里山へ下りてくることもあります。

       こうしたクマとの遭遇を避け、山等に隣接した農地や草むら付近の通行や農作業をする場合、次のような心構えが重要です。
      【遭遇しないための心構え】
      1.突然出遭わないよう注意してクマ鈴、ラジオなど音のするものを身につけ、クマに自分の存在を知らせ、出来るだけ明るいうちに行動する。 
      2.子グマを見つけたら親グマが近くにいると考えられるので、そっと立ち去る。
      【出遭ったときに興奮しない、興奮させないために】
      1.遠くにクマがいるのを発見した場合は、あわてずそっと立ち去る。
      2.クマから目を離さないようにして、できるだけゆっくり後ずさりしながらクマから離れる。
      3.背中を見せて逃げると、クマは本能的に襲ってくるので、走って逃げない。

      町民の皆様には、野外で活動する際にクマに出遭わないようより一層注意をお願いします。
      クマを目撃したり、その痕跡を発見した場合は、下記担当部署までご連絡ください。



      >農林振興課農業振興係(566-2111内線1502)

  • memo
    • 報告日時
    • 2022年07月12日 16:55

出典:川俣町「インフォ@かわまた」