memo
  • memo
    • 詐欺・偽装情報(佐久市)
    • ===

      ■事案の概要
       本日、佐久市内の個人宅に、市役所職員をかたり、「還付金がある、使っている金融機関を教えて欲しい。」との電話がありました。
       その後、金融機関を名乗る者から、「キャッシュカードや通帳、印鑑があるか。手続きを教えるので、ATM機に行ってほしい。」等と、ATMへ誘導して、お金を騙して送金させようとする電話がかかってきています。
      今後も同様の電話がかかってくるおそれがありますので、電話でお金の話になったら詐欺を疑いましょう。

      ◆犯人はATMで還付金の受け取り手続きをするよう誘導しますが、犯人の指示通りATMを操作すると、犯人側の口座へ現金が送金されてしまいます。
       市役所職員が、電話で還付金を受け取るためATMを案内することはありません。
      ◆犯人は電話で個人情報(住所や名前、取引金融機関等)を聞き出そうとしますので、安易に答えないようにしましょう。
      ◆犯人と直接話をしないようにするため、自宅の電話を常に留守番電話に設定し、メッセージを残さない人の「電話には出ない」対策をとりましょう。
      ◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」ようにしてください。
      ◆同様の電話があったら、すぐに佐久警察署(0267−68−0110)まで通報してください。



  • memo
    • 報告日時
    • 2021年11月25日 11:39

出典:長野県警察「ライポくん安心メール」