memo
  • memo
    • 新型コロナウイルス感染症に関する情報(妙高市)

    • 本日、7月29日、当市において、33例目になる新型コロナウイルス感染症患者の発生が発表されました。

      33例目の感染症患者は、市内にお住いの20代、女性、職業は会社員です。

      確認された感染症患者の行動歴と濃厚接触者は、新潟県で現在調査中です。

      市では、本日、健康保険課内にコールセンターを設置し当面の間、平日の午前8時30分から午後5時15分まで健康相談等に対応します。ご相談のある方は、電話74−0013へご連絡ください。

      感染された方や、その関係者の皆様への誹謗中傷など、心ない行動を懸念しています。どうか市民の皆様には、人権に配慮した冷静な行動をお願いします。

      また、新潟県では県独自の「警報」を継続しています。お出かけする際は、往来する地域の感染状況を確認し、特に緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が適用された他都道府県との往来は控えていただくほか、それ以外の地域においても、県境をまたぐ不要不急の外出は慎重な判断をお願いします。

      引き続き、密を避ける行動のほか、マスクの着用、こまめな手洗いや消毒など、感染防止対策の徹底をお願いします。

  • memo
    • 報告日時
    • 2021年07月29日 17:03

出典:妙高市「みょうこう安全・安心メール」