memo
  • memo
    • 詐欺・偽装情報(福島市)
    • 530万円のなりすまし詐欺被害発生

       4月27日福島市内の80代の女性の元に、甥を名乗る男から
       「重要な書類が入ったバッグをトイレに置き忘れた。会社に迷惑がかかるのでお金とキャッシュカードを用意してしてほしい」との連絡がありました。
       
       その後、自宅を訪れた甥の部下を名乗る男に現金とキャッシュカードを手渡し、530万円の被害に遭いました。
       甥と言っても、お金の話をされたら、一度電話を切り、かけ直すなどして、必ず本人か確認をするようにしてください。
       また、最寄りの警察署か♯9110に相談をしてください。
  • memo
    • 報告日時
    • 2021年05月10日 14:06

出典:川俣町「インフォ@かわまた」