memo
  • memo
    • 新型コロナウイルス 加賀市内の感染状況
    • 加賀市 【防災情報】

      石川県の発表に基づく、最新の市内の感染状況をお知らせします。

      令和3年4月25日(日曜日)に石川県が発表した県内新規感染者は21名で、加賀市居住の方2名の感染が確認されました。

      (1) 70代男性(従業員(接客なし))無症状 ※加賀市医療センタークラスター関係 4月23日発表済みの加賀市40代女性(看護師)の同居者

      (2) 30代男性(自営業(接客なし))軽症 ※経路不明

      市内の感染者数の昨年4月からの累計は117名(11月30日以降の累計は52名)、うち治療中22名です。

      加賀市医療センターでクラスターが発生し、昨年8月のような市中感染につながるおそれが高まっています。

      また、東京都・大阪府などでは今日から緊急事態宣言の実施期間に入っており、石川県でも「感染拡大警報」が発出されています。

      市民の皆様には、更なる感染拡大を防ぐため、以下の対策の徹底をお願いします。

      市民の皆様の取組みで、感染拡大を食い止めましょう。

      ・南加賀圏域の救急受入れ体制が厳しい状況となっています。一人ひとりの健康の保持と事故の防止に十分注意してください。

      ・これ以上感染者を増やさないために、不要不急の外出を控えるなど、「人との接触機会の低減」に努めてください。

      ・緊急事態宣言(東京・大阪・京都・兵庫)が発出されている地域を始め、感染拡大地域との不要不急の往来を自粛してください。

      ・飲食の際は、大人数や長時間に及ぶ会食を避け、大声を出さず、会話をする時はマスクを着用するなど、慎重な対応をお願いします。

      ・接待を伴う飲食店において、感染防止対策が不十分な場合は利用を自粛してください。

      ・感染者の方やそのご家族、医療関係者等に対する差別や偏見につながる行動は慎むようお願いします。


      危機対策課
  • memo
    • 報告日時
    • 2021年04月25日 16:16

出典:加賀市「加賀市防災メール」