memo
  • memo
    • 電話詐欺被害の発生(組織犯罪対策課・鰍沢署)(南巨摩郡富士川町 他)
    • 令和3年3月24日、富士川町在住の男性(60歳代)宅の固定電話に、役場職員を名乗る男から電話があり、「高額医療費の還付金があります。」「この後、金融機関の職員から連絡させます。」などと言われた。その後、金融機関職員を名乗る男から電話があり、「還付金の振込手続をするので、最寄りのATMへ行ってください。着いたら電話をしてください。」などと言われ、この話を信用した男性が、同男の指示どおり、富士川町内のホームセンター駐車場内に設置されたATMに向かい、教えられた電話番号に自身の携帯電話から電話を架け、同男に指示されるまま、ATMを2回操作した。同月25日及び26日にも、金融機関職員を名乗る男から電話があり、「手続きに不備がありました。もう一度手続きをするのでATMに行って、連絡をください。」などと言われ、この話を信用していた男性は、富士川町や身延町の金融機関に設置されたATMに行き、24日と同様に電話で金融機関職員を名乗る男に指示されるままATMを操作し、3日間に渡って計4回、他人名義の口座に現金合計270万2298円を振り込んでおり、だまし取られる被害が発生した。
  • memo
    • 報告日時
    • 2021年03月24日 12:11

出典:山梨県警察「事件・事故情報ファイル」