memo
  • memo
    • 詐欺・偽装情報(目黒区碑文谷 他)
    •    

      その1【アポ電入電中】カード預かり詐欺
      ■本日(4月14日(水))、目黒区内に、碑文谷警察署の警察官をかたる者からウソの電話が入っています。主な入電地区は以下のとおりです。
       ・碑文谷
      ■電話の内容
      ・犯人があなた名義のキャッシュカードを持っていました。
      ・被害届を作成しますので、キャッシュカードの暗証番号を教えてください。
      ・あなたが持っているキャッシュカードを証拠として一旦預かります。
      ・今から警察官がそちらに行きます。
      ■この後、犯人はキャッシュカードを確認に来て預かるか、別のカードにすり替え、お金を引き出します。

      ★親族を名乗る不審電話を撃退するため、家族で合言葉を決めましょう。

      【問合せ先】碑文谷警察署 03-3794-0110 (内線2612)

      その2(カードに切れ込みを入れてだまし取る詐欺の発生)
      昨日(2021年4月13日(火))の午後8時ころ、目黒区内で目黒警察署の警察官をかたる者からウソの電話があり、キャッシュカードにハサミで切れ込みを入れて、キャッシュカードをだまし取る詐欺被害が発生しました。

      ■犯人との電話の内容
      ・あなたの口座から現金が引き出されている
      ・新しいキャッシュカードを発行するので古いキャッシュカードは警察官が受け取りに行く
      ・暗証番号を教えてください
      ・警察官が到着しても、電話は切らずにこのままにしてください

      ■この後、犯人は家を訪問し、キャッシュカードにハサミで切れ込みを入れ、そのキャッシュカードをだまし取り、お金を引き出します。
      ・警察官が、現金やキャッシュカードを受け取りに行くことはありません!
      ・犯人は、あなたが他の所へ電話をかけられないようにするために、電話をつなげたままにしようとします!
      ・犯人からの電話は、日中・夜間を問わずかかってきます!

      ◎犯人はあなたからキャッシュカードを預かる際、あなたを安心させるため、「カードを使えなくする。」等と理由をつけ、ハサミで切れ込みを入れたり、穴あけパンチで穴を開けたりしますが、油断は禁物です。
      ◎ハサミや穴あけパンチを使用しても、部位によってはカードは使用できるので、お金を引き出されてしまいます。

  • memo
    • 報告日時
    • 2021年04月14日 15:01

出典:目黒区「目黒区メールマガジン」