memo
  • memo
    • ■贈収賄等被疑者の逮捕について(弘前署・捜査第二課)(中津軽郡西目屋村 他)
    • 2月8日午後1時23分、中津軽郡西目屋村のA男(無職・53歳)を、また、同日午後1時20分、青森市のB男(会社役員・53歳)をそれぞれ逮捕した。
      A男は、西目屋村長として同村の業務を統括していたもの、B男はパーソナルコンピュータ等の販売等を目的とするC社の代表取締役であるが、A男は、令和2年6月25日に行われた同村発注の物品購入における指名競争入札において、適正に入札等に関する職務を行う義務があるのに、その職務に反し、C社に落札させるため、B男と共謀の上、同年5月中旬ころから6月中旬ころまでの間、日本国内において、C社が落札できるよう有利な入札業者を選定するなどし、B男は、A男と共謀の上、A男にC社が落札業者となることを承諾すると見込まれる入札業者を選定させた上、入札に参加して落札し、もって、それぞれ偽計を用いて、公の入札で契約を締結するためのものの公正を害すべき行為をし、A男は、令和2年9月下旬ころ、西目屋村内において、本件契約等の締結に関し、C社が受注できるようC社が有利かつ便宜な取り計らいを受けたことに対する謝礼及び今後も同様の取り計らいを受けたい趣旨の下に供与されるものであることを知りながら、B男から現金数十万円の供与を受け、もって自己の職務に関して賄賂を収受し、B男は、令和2年9月下旬ころ、同村内において、A男に対し、前記趣旨の下に、現金数十万円を供与し、もってA男の職務に関して賄賂を供与した。
  • memo
    • 報告日時
    • 2021年02月09日 10:45

出典:青森県警察「事件・事故メモ」