memo
  • memo
    • 新型コロナウイルス感染症 感染防止について(下伊那郡豊丘村 他)
    •  現在、県内全域に「新型コロナウイルス警報」が発令されており、飯田下伊那地域では、12月に入り飯田市を中心に15名の新規感染者が確認されています。また、本日、神奈川県から豊丘村に帰省された60代男性の方の新規感染が確認されました。
       現在は、新たな感染拡大に注意しつつ、社会経済活動を継続する時期にあるため、過度に恐れることなく、基本的な感染防止策を徹底しながら日常生活を送ってください。

       新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための年末年始の過ごし方
       基本は、「できるだけ同居の家族で穏やかに」

       次のことにもご協力ください。
      1.基本的な感染防止策を引き続き行ってください。
      ・人との距離の確保、人混みや会話の中でのマスク着用、手洗い・手指の消毒、室内の換気や加湿などの徹底

      2.飲食・茶飲み話等の際は十分に注意してください。
      ・会話時のマスク着用、席間の十分な距離の確保
      ・普段会わない親戚、友人などとの間では特に慎重な対応を

      3.地域間の旅行・帰省などには十分ご注意ください。
      ・1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数が15.0人を上回っている都道府県(首都圏・中京圏・関西圏など)への訪問は控える
      ・感染拡大地域からの帰省や、重症化リスクの高い方がいる家への帰省は慎重に判断
      ・発熱や風邪症状がある、または、10日以内に症状があった方は帰省を控える
      ・帰省する場合は、帰省前に大人数での会食等のリスクの高い行動を控える

      4.風邪症状等がある場合は特に気をつけてください。
      ・まずは外出を控える
      ・症状が続く時は、速やかにかかりつけ医や保健所等に相談・受診をしてください

       豊丘村においても、県外から帰省された方ですが、新型コロナ新規感染者の確認がされている状況です。豊丘村では、感染された方やそのご家族、帰省者、医療・介護従事者の方々が差別や偏見を受けない、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指す「シトラスリボン運動」に村を挙げて取り組んでいきます。村民の皆様のご協力をお願いします。
       一人ひとりが「思いやり」の心を持ち、「支え合い」の輪を広げ、感染された方やそのご家族、帰省者などをあたたかく迎えるよう、配慮ある冷静な対応や行動を心がけましょう。

      発信:豊丘村新型コロナウイルス感染症対策本部

  • memo
    • 報告日時
    • 2020年12月29日 17:03

出典:豊丘村「豊丘村メール配信」