memo
  • memo
    • 詐欺・偽装情報(京都市右京区)
    •  8月1日(土)午後3時頃、右京区内の高齢者宅に銀行員を名乗る男から「ひび割れたキャッシュカードが使用できなくなるので回収しに行きます。キャッシュカードを封筒に入れておてください。」等と電話があった。通話中に、別の男が、高齢者宅を訪問してきたことから、男にキャッシュカード入りの封筒を手渡し、詐欺被害に遭ったことが分かった。8月1日には、右京区において同様の詐欺被害が発生しています。
  • memo
    • 報告日時
    • 2020年08月02日 07:41

出典:京都府「防災・防犯情報メール配信システム」