memo
  • memo
    • 休業中等の店舗を狙った窃盗事件に注意!
    • ◆宮崎県では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県内に所在する接待を伴う飲食店には「休業」、持ち帰りや宅配を除く食事提供施設には「時間短縮営業」を要請することになりました。

      ◆県外では、これまで、休業中の飲食店等を狙った出店荒し、金庫破り、事務所荒し等の窃盗事件が発生していることから、県内でも発生が懸念されます。

      〇金庫破り〜事務所等に侵入し、金庫(手提げ金庫を除く。)を破って金品を窃取するもの
      〇出店荒し〜閉店中の店舗に侵入し、金品を窃取するもの
      〇事務所荒し〜会社、組合等の事務所に侵入し、金品を窃取するもの

      ◆主な侵入方法
      〇ドア錠こじ破り〜バールなどでドアをこじ開けて侵入する方法
      〇無締り侵入〜鍵をかけていない窓等から侵入する方法
      〇ガラス打ち破り〜ガラスを破壊して建物内に侵入する方法

      ◆このような事件は、いつ・どこで発生するか分かりません。

      ◆被害に遭わないために
      〇出入口や窓の施錠を確実に行う。
      〇売上金は銀行に入金するなど、店内に現金を保管しない。
      〇店舗に届く郵便物は、長期間放置せず、定期的に受け取る。
      〇防犯性の高い鍵や防犯ガラスに交換し、犯人の侵入を防ぐ。
      〇防犯カメラやセンサーライトの設置、警備会社のセキュリティーサービスの導入など、店舗の防犯環境の向上を図る。

      【宮崎県警察本部生活安全企画課】
      0985−31−0110

  • memo
    • 報告日時
    • 2020年07月31日 09:25

出典:宮崎県「宮崎県メールサービス」