memo
  • memo
    • 交通安全情報 (大網白里市木崎 他)
    • 交通安全情報・千葉県警

      ◎交通死亡事故の発生状況
      ■佐倉署(5月22日計上)
      ・5月16日(土)午後11時44分頃から53分頃
      ・八街市沖先路上
       40歳代男性が運転する軽貨物車と歩行者が衝突後、さらに30歳代男性が運転する普通乗用車が同歩行者と衝突し、歩行者の40歳代男性が亡くなりました。
      ■東金署
      ・5月23日(土)午後4時40分頃
      ・大網白里市木崎先路上
       高齢女性が運転する普通乗用車と道路を横断中の歩行者が衝突し、歩行者の高齢男性が亡くなりました。

       5月24日現在、千葉県では、歩行者17人、自転車9人、二輪車3人、四輪車17人の46人(前年比-12人。うち高齢者29人)が亡くなっています。

       近日中に、緊急事態宣言が解除される可能性があります。社会経済活動が段階的に再開し、普段通りの生活に戻ることが予想され、これに伴い交通量が増加すると思われます。学校も段階的に再開され、道路の歩き方に不慣れな児童や久しぶりの登校となる児童・生徒も多くなります。また、通勤のために車両や徒歩などによる人の往来も多くなり、交通事故の発生が懸念されます。今まで以上に心のゆとりをもって安全運転に努め、交通事故の防止に努めましょう。
       
      ◎「ゼブラ・ストップ活動」実施中
      この活動は、横断歩道等における歩行者等の優先義務を運転者に徹底させて、横断歩道上における歩行者等の保護を強化する事を目的に実施しています。
  • memo
    • 報告日時
    • 2020年05月25日 10:47

出典:千葉県警察本部「交通安全情報」