• memo
    • 鳥インフルエンザ情報1
    • 平成28年11月28日に関川村、11月30日に上越市の養鶏場で、ニワトリが死んでいるのが見つかり、県の詳しい検査で高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されました。
       鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では人に感染しないと考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。

       
       ・死亡した野鳥など野生動物には素手で触らないでください。同じ場所で多くの野鳥が死亡している場合には市民生活課または、長岡地域振興局健康福祉環境部環境センター(0258-38-2531)にご相談ください。
       ・特に子どもは、興味から野鳥に近づくおそれがありますので注意してください。



  • memo
    • 報告日時
    • 2016年12月01日 10:00

出典:見附市「見附市緊急情報メール」