memo
  • memo
    • 生活情報(いわき市)



    •  モバイルバッテリーの事故に注意しましょう!

       モバイルバッテリーは、スマートフォンやタブレットなどを充電できる予備の電源として、近年急速に普及しています。
       多くの消費者にとって身近なものになっていますが、取扱いを誤ると発熱によってやけどを負うこともあり、場合によっては事故につながることもあります。
       特に、帰省や旅行でモバイルバッテリーを持ち運ぶ機会が増える時期ですので、以下の点に注意しましょう。
      (1)リコール対象製品でないか、リコール情報を確認しましょう。
      (2)新規に購入する際は、PSEマークが付いているか必ず確認しましょう。
      (3)製品本体に強い衝撃や圧力を加えたり、高温の環境に放置したりしないようにしましょう。
      (4)充電中は周囲に可燃物を置かないようにしましょう。
      (5)膨らんでいる、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常を感じたら使用を中止しましょう。
      (6)充電コネクタの破損や水ぬれに注意しましょう。
      (7)公共交通機関での事故を避けるため、持込規則を確認して、それに従いましょう。
      (8)使用済みモバイルバッテリーはリサイクルに出しましょう。

       なお、購入に伴う契約上の相談がある場合は、消費生活センター(電話22-0999)または消費者ホットライン(188)にご相談ください。

  • memo
    • 報告日時
    • 2019年12月10日 09:20

出典:いわき市「いわき市防災メールサービス」