memo
  • memo
    • 特殊詐欺事案の発生ついて(北蒲原郡聖籠町 他)
    • 11月21日午後3時頃、聖籠町居住の60歳代女性の自宅に、新発田警察署生活安全課のヤマダを名乗る男などから電話で「あなたのキャッシュカードが不正使用されているおそれがある。」「金融庁のコバヤシが伺います。」などの連絡がありました。約10分後、自宅にコバヤシを名乗る男が訪問し、被害者のキャッシュカードを預かっていましたが、被害者が席を外している間に、コバヤシにキャッシュカードをすり替えられる被害にあいました。

      [発生日時]
      令和元年11月21日(木)午後3時頃
      [発生場所]
      聖籠町地内
      [犯人]
      金融庁のコバヤシと名乗る男1名
      年齢20歳代、身長160センチメートル位、中肉、紺色様スーツ上下、白Yシャツ、ネクタイ、黒髪短髪、ベージュ色バッグ所持
      ※このほかに、新発田警察署生活安全課のヤマダと名乗る男、金融庁のコヤマと名乗る男から電話がかかってきた。
      [防犯ポイント]
      ・犯人が警察や行政機関を名乗って現金やキャッシュカードを直接取りに来るのは、特殊詐欺の手口のひとつです。
      ・少しでも疑問や不安に感じたときは、遠慮せずに警察や関係金融機関、家族や友人に相談しましょう。

      情報提供:新発田警察署生活安全課23-0110

  • memo
    • 報告日時
    • 2019年11月22日 12:33

出典:新発田市「新発田あんしんメール」