memo
  • memo
    • 詐欺・偽装情報(佐久市)
    • 佐久警察署からのお知らせです。

      ■事案の概要
       本日、佐久市内の高齢者宅に、佐久警察署の警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが詐欺の被害に遭っている。」などという電話がかかってくる、オレオレ詐欺の前兆電話がかかってきています。

      ◆犯人と直接話をしないようにするため、自宅の電話を常に留守番電話に設定し、メッセージを残さない人の「電話には出ない」対策をとりましょう。
      ◆電話に出て、相手が息子・孫等の親族を名乗っても、お金の話になったら、別の家族や警察などに相談したり、息子等本人の元の電話番号に電話をかけたりして確認しましょう。
      ◆他人に口座番号や暗証番号を「教えない」、キャッシュカードを「渡さない」ようにしてください。
      ◆同様の電話があったら、すぐに佐久警察署(026−68−0110)まで通報してください。
      ◆特殊詐欺被害防止対策
       「犯人からの電話は受けない(犯人に電話をかけない)」「電話を受けてもだまされない」「だまされても周囲が阻止する」を実践しましょう。

      佐久警察署(0267−68−0110)


  • memo
    • 報告日時
    • 2019年11月21日 12:47

出典:長野県警察「ライポくん安心メール」