memo
  • memo
    • 「在宅ワーク希望者に多額の金銭を支払わせる在宅ワーク事業者に気をつけて!」
    • 荒尾市消費生活センターからのお知らせです。

      在宅ワークの提供をうたう事業者2社、「株式会社Social Net(ソーシャルネット)」、「株式会社Smart Plan(スマートプラン)」に関する相談が各地の消費生活センターに寄せられているため、消費者庁から注意喚起がありました。

       この2社はウェブサイトで、好条件で在宅ワークをあっせんできると勧誘し、契約時にホームページ作成費用や改良費用の名目で、総額500万を超える高額な請求をしてきます。支払いに戸惑う消費者には、「ホームページで商材が売れたら収入がある」、「売り上げがなければお金は返納する」等、説き伏せますが、実際には、報酬が振り込まれることもなく、お金も返納されません。

       このように、将来の利益保障や返金保障を前提に多額のお金を支払わせようとする事業者には十分注意し、契約内容や費用の内訳等を書面できちんと確認してから契約をするようにしましょう。

       20日間のクーリング・オフができる場合もあるため、少しでもおかしいと思うことがあれば、すぐに相談してください。
  • memo
    • 報告日時
    • 2018年03月02日 17:23

出典:荒尾市・南関町・長洲町「愛情ねっと」