• memo
    • 詐欺情報(都城市)

    • 宮崎県【防犯】のお知らせです。
      ◆9月8日、都城市内で、高齢女性が、孫を装った犯人たちからキャッシュカードをだまし取られ、現金約112万円が引き出されました。

      【犯人の手口】
       被害者宅の電話に孫を装った犯人Aが電話をかけ、「会社のお金が入ったバッグを無くしてしまった。おばあちゃんにお金を借りたい。」「会社の者を家の近くにある保育園に向かわせるので、その男性にキャッシュカードを渡して欲しい。」などと、うその電話がありました。
       被害者は、自宅近くの保育園に行って、孫の同僚を名乗る犯人Bに、暗証番号を伝えた上でキャッシュカードを手渡してだまし取られ、現金が引き出されていることが分かりました。

      ◆「キャッシュカードを渡してくれ。」は全て詐欺です。
       この様な電話がきたら、必ず最寄りの警察署や交番・駐在所、又は警察相談電話(#9110)にまず電話してください。

      【宮崎県警察本部】




  • memo
    • 報告日時
    • 2017年09月11日 16:33

出典:宮崎県「防災・防犯情報メールサービス」