» 防犯ブザー?キッズケータイ?GPS? 不審者から子どもを守るための防犯グッズについて

防犯ブザー?キッズケータイ?GPS? 不審者から子どもを守るための防犯グッズについて

はじめに

「学校から帰る途中で知らない人に声をかけられた」

 

自分の子どもが不審者に遭遇して怖い思いをした!という保護者の方もいるかと思います。今回は、子どもに持たせるべき防犯グッズを紹介します。

 

 

下校の時間が一番危険!不審者が子どもを狙う時間帯

子どもが不審者に声かけされる時間帯で最も多いのは、午後3時~5時と言われています。この時間というのは、子どもの下校時間です。学校側も集団下校を呼び掛けていますが、必ず一人になってしまう瞬間はあるはずです。不審者はその隙を狙っています。

 

⇒【不審者についての詳しい記事はこちら】

 

不審者に出会うと恐怖で声が出ず助けを呼べなかったりすることがある

不審者に遭遇すると大声を出したり、すぐに逃げたりするなど、普段教えられている行動を取ることができないことが多いのではないかと思います。これは子どもだけではなく、大人にも言えることではないでしょうか。

 

恐怖で声が出なかったり、凶器で脅されて逃げられない状態にあったりなどの理由は様々ですが、ニュースで不審者に連れ去られてしまったという報道があり、「どうしてついていったんだ!」と思う人もいるかと思いますが、逃げられない状態にあることが多いのです。

 

そのためにも防犯グッズは必要不可欠なものです。

 

防犯ブザーで大きな音を出して助けを求める

不審者を見たら大声を出して助けを呼びなさい、と子どもは大人に教えられることが多いと思います。しかし、実際に不審者を目の当たりにすると恐怖やパニックで言葉さえも出ないでしょう。そんなときは防犯ブザーを鳴らすのが一番効果的です。声よりも大きな音が出るし、周囲に助けを求められます。不審者もその音でパニックになり、何もせずに逃げることが多いです。

 

ドリテック(dretec) 防犯アラーム 「たま坊」 ホワイト PA-114WT

 

鞄にしまいこむタイプではなく、このようなキーホルダー型だとすぐに鳴らせるので便利でしょう。最近は可愛らしいものや反射素材になっているものなど、いろんなタイプがあるので選ぶ楽しみもあります。

 

キッズケータイでいつでも連絡が取れる

「防犯ブザーだけでは心配だし、やっぱり携帯電話を持たせるべき?でもSNSや有害なサイトは利用してほしくないし、居場所を確認するための電話やメールなど最低限の機能だけついていればいいのだけど」

 

まだ携帯電話やスマートフォンは持たせたくない、でも安全のためには与えるべき?と、悩む保護者の方も多いはずです。

 

しかしキッズケータイには、子どもにも保護者にも安全で安心なサービス機能が充実しています。

 

<キッズケータイのサービスや特徴>

・シンプルな機能で子どもでも使いやすい

・悪質なサイトや業者からの電話もブロックができることは当然で、さらに夜から早朝までの間はアクセスを制限して使いすぎを防ぐことができる

・防水や防塵、衝撃に強いものが多いので、活動的な子どもに持たせても壊れにくいので長持ち

 

年齢が上がっていくごとに制限を緩くして、携帯電話やスマートフォンへ徐々に移行する、という家庭が多いそうです。携帯電話の正しい使い方の予行練習にはぴったりですね。各家庭でルールを作って使用するのもいいかもしれません。

 

⇒【スマートフォンについての詳しい記事はこちら】

 

携帯電話が禁止されている学校にはGPS端末を

携帯電話やスマートフォン、さらにはキッズケータイも、学習の妨げになるとして禁止している学校は少なくありません。持ち込みを禁止している学校の場合は、GPS機能のみのセキュリティに特化したサービスを利用することをおすすめします

 

< GPS端末のサービスや特徴>

・キッズケータイの持ち込みが禁止な学校でも利用できる

・電話やメールの機能がないため、子どもにとって有害なトラブルが起きない

・小さくて軽量なので子どもの負担にならない

・万が一の何かがあった、迷子になってしまった、という場合は子どもがボタン一つで保護者に知らせられる

 

でも、今家族で利用しているキャリアではGPS機能のみのサービスはやっていない!そんなときには、ドコモやau、ソフトバンクなどの、キャリアに縛られずにどんな端末からでも利用できるナビメルというサービスがあります。

 

<ナビメルのサービスや特徴>

・安心安定のNTTドコモの位置情報サービスを利用

・契約しているキャリアに関係なく全ての端末で利用できる

・子どもが今現在どこにいるか、学校へ無事に到着したか、などがメールで届く

・メールのお知らせ先が最大5件まで設定可能で、家族で位置情報を共有できる

・消しゴムほどの小型のため、子どもの鞄や靴などあらゆるところに入れられる

 

⇒【ナビメルの詳しい紹介はこちら】

 

 

ナビメルは学校全体で導入しているところもあり、教育現場でも注目しているサービスです。また、祖父母など離れて暮らす家族にも、リアルタイムで子どもの行動を知らせることができると保護者から評判です。

 

おわりに

今回は定番ですが、非常に効果的な防犯グッズを挙げました。

 

大人が常に子どものそばにいて、送り迎えなど全てやるなら、このような防犯グッズも必要ありません。しかし、子どもの成長のためにも過保護になりすぎず、一人で出かけることを見守るべきです。

 

それを手助けするためにも最善の手を尽くすのが、親の役目ではないでしょうか。

 

スポンサードリンク