トップ  » 学校/学区検索  » 北海道

 » 札幌市東区の中学校  » 教科書採択情報

札幌市東区(北海道)の公立中学校 - 教科書採択情報

   

学校区分

小学校中学校

   

科目

教科書名
(出版社)

英語

SUNSHINE
(開隆堂)

数学

中学校数学
(学校図書)

国語

国語
(光村図書)

理科

未来へひろがるサイエンス
(啓林館)

歴史

社会科 中学生の歴史 日本の歩みと世界の動き
(帝国書院)

地理

中学社会 地理 地域にまなぶ
(教育出版)

公民

新しい社会 公民
(東京書籍)

採択地区

構成地域

第15区札幌市

札幌市中央区・札幌市北区・札幌市東区・札幌市白石区・札幌市豊平区・札幌市南区・札幌市西区・札幌市厚別区・札幌市手稲区・札幌市清田区

  • ・ 採択教科書に対応する教科書ガイド・ワーク・参考書を、各教科・学年毎に代表的なものを掲載しています。
  • ・ 全ての教科書ガイド・ワーク・参考書を網羅してはおりませんので予めご了承ください。
  • ・ ただし、採択教科書に変更があった場合でも、在校生は旧採択の教科書会社の教科書を使用する場合があります。
  • 学年毎の公式採択情報に関しては教育委員会・学校等に必ずご確認ください。
  • (例 小学校:採択教科書会社に変更があった年度は、新1・3・5年生は「新採択」の新教科書、新2・4・6年生は「旧採択」の新教科書を使用。
  • 中学校:採択教科書会社に変更があった年度は、新1年生は「新採択」の新教科書を、新2・3年生は「旧採択」の新教科書を使用。)
  • ・ 掲載の教材がこの地域・学校の採択教科書に対応していることを保証するものではございません。あくまで参考情報としてご利用ください。正式には必ず教育委員会・学校等に使用している教科書をご確認の上、教材の対応可否を確認してください。

札幌市東区の中学校の児童数生徒数/学級数/通学区域(学区)情報について

ガッコムが提供する小学校・中学校の情報

我が国においては、保護者にとって有益な学校の公式情報さえも、必ずしも幅広く提供されておりません。そのため、お子さんを持つ保護者の方は、転居/引越しや新入学の際に多大な時間を費やしているのが現状ではないか、と私たちは考えます。そこでガッコムでは、公的に利用可能な学校情報を独自の調査により収集し、全国の小中学校の児童数/生徒数、学級数、学級規模、特別支援学級の設置、通学区域(学区)、使用教科書などの学校情報をわかりやすく提供することで、保護者の皆様の多様な視点からの学校選びを支援することをめざしています。ガッコムは、口コミや評判では分からない学校の情報を提供致します。

札幌市東区の小学校/中学校の児童数生徒数情報・教員数情報の並び替えについて

並び替え検索では、札幌市東区の公立中学校を、学校全体あるいは学年ごとの児童数/生徒数や学級規模(クラスサイズ)でソーティングすることができます。学校全体の児童数/生徒数は、特別支援学級の生徒数を含みます。また、児童数/生徒数情報は【2017年度】、教員数情報は【2016年度】のものです。

公立学校の校区マップ(学区地図)

公立学校のページでは、通学区域(学区)情報を地図上で視覚的に把握することも可能です。地図上で表示されている通学区域(学区)情報は必ずしも正確とは言えません。また、通学区域(学区)は毎年見直しの対象となります。どうかご注意の上、ご参考までにご利用ください。

札幌市東区の小学校/中学校の教科書採択データについて

公立小学校については算数/国語/理科/社会の4科目、公立中学校については英語/数学/国語/理科/社会(歴史・地理・公民)の7科目の教科書採択データを提供しています。小学校は平成27年度~平成31年度、中学校は平成24年度~平成27年度のものです。

北海道札幌市東区の小学校/中学校の学級編制の弾力化について

学級編制の弾力化によって、全県一律に国の標準(40人、小1は35人)を下回る一般的な学級編制基準を設定することか?可能になりました。個々の学校ページにおいて、学級編制の弾力化を実施する都道府県の状況(北海道の情報)を紹介しておりますが、この情報は【2013年度】のものです。

地域別情報について

個々の学校ページでは、設置者別(市区町村別/都道府県別)の情報を紹介しています。公立学校の耐震化率は【2017年4月1日現在】、コミュニティ・スクールの指定状況は【2016年4月1日現在】、公立学校の情報化状況(教育用コンピュータ1台当たりの児童生徒数等)は【2017年3月1日現在】、学校給食実施率は【2015年度】、不登校児童生徒数情報は【2016年度】となっております。

今後の学校情報の追加について

ガッコムは、「多様な視点からの学校選びの支援」という観点に立ち、保護者の方にとって有益な情報であれば、今後も新しい学校情報を追加していきます。その際には、利用者の皆様からのフィードバックや情報提供が必要な場合もございます。どうか皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。