みんなの掲示板 » 一石を投じたくて » 詳細画面

みんなの掲示板 詳細画面※どなたでも閲覧可能です。

みんなの掲示板情報(トピック数)

地域から探す

学校種から探す

テーマから探す

詳細検索

地域を絞る
学校種を絞る
テーマを絞る
キーワード検索

一石を投じたくて

投稿日時 2016年05月29日10:36
タイトル 一石を投じたくて
投稿者 子連れ狼
タグ 四国地方 小学校 
本文 《一石を投じたかった》
時は、学校年度の平成27年度3月31日に遡る。県内の多くの公立小学校では離任式を終えた翌日に当たる。その日は、5年生に進級する1年余りも前から子供の様子を児童相談所等の関係する方々と見てきて特別支援学級での交流学習に付いて現段階で多少能力とのバランスが不均衡なのではと疑念を抱いていたので交流学習の見直しと題して個別にと言うのを前提として
《理科の交流学習を止め個別に指導して頂きたい》
《技術伴う科目には特別支援の担任の同行をお願いします》
《伝達能力にはサポートの必要性が関係する方々の共通点でもありますので徹底化をお願いします》
大きく分けて3項目を教育相談として学校長に要請しました。私は同年の2月下旬頃から提言すべきかどうかを迷ってました。意を決したのは、3年近く持ち上がって頂いた教諭が新年度から転勤された事を知ったのも一因ですがその事実を知るちょっと前に1年を振り返る参観日があり交流学級の教室に行き他の児童は隣り合うクラスメートと騒ぎ合ってるのに自身の子供は誰とも会話を交わさず退屈そうな視線を私に送ってた姿を1年通して見てきて《時は溝を深め続けていたのか》と思ったからでもあります。ですが、保護者として最悪な結果でした。3月31日以降何の連絡も無いまま新学期を迎えて間もなく新任された教諭から計画帳に『今年度から特別支援学級の5年生全員理科の授業は交流しない事になりました。』私が学校長に要請したのは、他の保護者とではなく個別であったので再度問い質しても答えは同じでした。再び、学校長へ話しを伺おうとし4月22日に学校側の都合を配慮して5月16日に話し合いを設定したのです。そんな中、事ある度に子供が脚の痛みを同月の12日以降訴え続けてるので26日に病院へ受診しました。同月の12日の下校時に迎えに行った際そう言えば門から出て直ぐ『50メートル走って脚が痛い』って言ってた。が、18日に学校側に問い合わせると聞いてないとしているし…。結果は種骨障害と診断され体重を掛けない生活するのみであると靴底の保護具を勧められた。で、5月2日に教頭先生と担任2名からお話しを伺うも子供と同じで『同行していない』と聞き少し雑な展開に納得出来ないと伝えた後『6日は保護具の型取りをするので学校はお休みします』と告げ解散した。どうも納得がいかないと教育委員会へ連絡するも学校長は面だって現れず違和感がありました。3連休明けた6日の朝、学校から電話があり出てみると学校長が挨拶もせず『校長ですが特別支援学級の担任が体調不良で休んでるから状況が分からないのですが子供さんどうかされたのですか?』と間髪無く言われショックで精神的に追い込まれました。身を案じて掛けてくれたのではなく2日の対応が粗悪だから体調を崩してしまったのですよお宅のお子さんは元気なのにどうかされたのですか?と言われてるかのようでした。2日の話し合いで、教頭先生を含め3人もの方に6日は『保護具の型取りをするので学校をお休みします』ときちんと説明していたのですよ。13日に保護具を付け登校するとやっと学校長が現れるも謝意の言葉一つも未だに無い。で、前々から私が学校の都合を考慮して3月31日の件で学校長と教育委員会等を交えて5月16日話し合いが行われました。この日に関しても失望させられてしまいました。学校長お一人が他者の意見を遮りつつ
《聞き間違えた教諭が悪くて自分の過ちでは無い》と言う弁解を繰り返したり
《技術が伴う授業に体育があると保護者から伝えられなかったし物理的に無理な場合はどうすべきか分からなかった》とか
《脚の痛みは支援員に訴えてたのですよ》と言った事実や
《交流に付いて他の保護者を巻き沿いにしました。》と聞かされてない事実。
反論は許さないとばかりに述べるだけ述べ『時間も遅くなったので』と再三終えよう終えようと急かし再度意見を聞く日程も決めず学校長だけが満足感を漂わせた。
しかも、聞き間違えた教諭が悪いと発言をされてるのを現職の教諭の方々が同席する中ですよ。
私は思うのです。一連の流れを鑑みて教育相談を受けた管理者が曖昧な判断に基づいた情報を操作して
①第3者である他の保護者へどんなに些細な事であっても被保護者を蔑ろにして漏らしたり
②勝手な判断を下してながら言わなかった保護者にも責任があるとしたり
③教育委員会や児童相談所等と連携せず曖昧な判断に基づいた情報を曖昧に伝えて確認を怠った事を棚上げし教諭に責任転嫁したり
④授業中の怪我で児童や保護者が苦しんでても対岸の火事とばかりに不明瞭な意図を持って一時的に情報を伏せてたり
このような方が学校運営の管理職に留まってて学校は安心ですか?個人的な相談内容を管理職が拡散するって方が校長としては相応しいと思うのかなくな~。学校不信になりませんか?と私は思います。